お中元とは、7月を前後にお世話になった方々にお礼の気持ちとして贈る贈りもののことを言います。
贈る時期は、地域によって異なるようです。
一般的には、会社の上司や、両親、親戚、恩師に贈ります。
金額としは3000円から5000円ぐらいではないでしょうか。
会社の上司や親戚はどのあたりまでお世話になった方に贈ればよいのか迷いますね。
一度贈ってしまうと、ずっと贈り続けなくてはいけないので、初めに良く考えて贈り相手を決めないといけませんね。

でも贈り忘れは厳禁です。
お中元を贈る時に大変なのは、贈るものです。
ただ贈ればいいわけではないので、なるべく贈る相手の家族や好みを考えて贈ります。
例えば、小さな子供がり相手は、ジュースセットやゼリーセットを、独身でお酒好きの上司にはビールを、年配の親戚にはおうどんセットやつくだ煮セットといったように、相手によって贈り物を考えるのは結構大変です。
いつまでも小さい子供でいるわけではないですし、お酒を控えているかもれないので、その辺はリサーチが必要です。

お中元は贈るばっかりではないですよね。
毎年、いろんなものを頂きます。
ビールや野菜ジュースセットや缶コーヒーセットといったドリンク系をよく頂きます。
昨年、貰って嬉しかったのは、選べるギフトカタログです。
2つ頂いたので、ロースハムセットとお鍋のセットをカタログ選び頂きました。
ビールやジュースも嬉しいですが、自分で選べるものいいですね。
今年は何を贈ろうか迷う方には、選べるギフトカタログを贈ろうと思っています。